白蓮会館全日本ジュニア空手道選手権|全日本チャンピオン2名誕生

白蓮会館全日本ジュニア空手道選手権

1000名弱の選手が集結

エディオンアリーナで開催された屈指のジュニア大会。恒例の真夏の決戦!

主催者の白蓮会館を始め多数の強豪選手がエディオンアリーナ大阪に集結。

正道会館GRAND-SQUARE JAPANからは…

2名のチャンピオンが誕生

強豪がひしめくビックトーナメントを制することは並大抵ではない。

日々の練習と保護者のサポートなど全ての条件が揃ってないとなかなか上位進出はむつかしい全日本大会。

そしてモチロン本人の努力と才能。

最後は運を自分のモノにするチカラ。

今大会で入賞者は以下の2名。おめでとうございます。

また入賞できなかった選手達も、継続した努力を怠らずにKARATE ALL JAPAN2018では上位入賞を目指して欲しいと思います。

優勝 西川 琴音

優勝 植山 まつり

今大会を主催されました白蓮会館関係者の皆様。

素晴らしい大会に参加させて頂きましてありがとうございました。

正道会館GRAND-SQUARE JAPAN

館長 西尾 直

 

正道会館GRAND-SQUARE JAPAN|TEL:06-6121-6024

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP