正道会館空手昇級昇段審査会|優しくて”ココロのつよい”子どもの育成を本気で目指しています。

フルコンタクト空手(直接打撃制)を子どもに習わすと友達を殴ったり蹴ったりするから習わせたくない…自分は学校法人を運営している関係上、空手を習っていない保護者様からたまにそんな話を聞くことがあります。

健全な肉体に健全な精神が宿る

空手を習わすと乱暴な子どもになる?

確かに相手を殴ること。蹴ること。その技を常日頃から稽古するのでそう思われても仕方ありませんし、実際、そんな子どもが沢山いる空手|格闘技の道場が存在することも否定しません。

そんな意見を耳にする度に本当に悔しくなり…残念なキモチになります。

正道会館GRAND-SQUARE JAPANでは「優しくて”ココロのつよい”子どもの育成」を本気で目指しています。そんな事を常日頃から考えて子どもや保護者様と接しています。

指導者としても発表の場

普段の指導内容や指導方針問われる審査会

沢山の保護者の皆様が集う昇級昇段審査会。自身のお子様を応援するキモチと指導する我々の指導力と力量が問われる場でもあり最大のチャンス。

「伝えたいこと」を子どもや保護者様に発信させて頂いてます。

学校教育と武道教育

学校法人と空手道場両方を経営する立場として

学校法人を経営する立場として…現代の学校教育を否定することはありません。子ども達の発達に沿ったカリキュラムが整備され義務教育の9年間で学ぶべき事は沢山ありまたそこで素晴らしい人間形成が成されます。

ただ現代の学校教育では補完できない部分が沢山ありことも事実です。

「ガマン|忍耐力すること」

「カラダをぶつけ合って相手の痛みを知ること」

「感情をコントロール」すること

「礼儀作法」や「親への感謝」のキモチ

ざっと挙げただけでもこれだけあります。これは学校教育側、武道教育側一方からだけ見た視点ではなく、両方から見た視点での結果です。

空手で子どもの一生懸命を引き出す!

ヤル気スイッチをON

子ども達は「ヤル気スイッチ」を持っています。そのスイッチは何処にあるのかを模索。ヤル気スイッチがONになれば子ども達は勝手に上達していきます。

道場で養った強いココロをもった子どもを「家庭」「学校」に還元することを目標に空手を指導しています。

正道会館GRAND-SQUARE JAPAN|06-6121-6024

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

seidokaikan_grandsquarejapan

▷ #正道会館
▷ #空手
▷ #K1アマチュア公認GYM
▷ #MMA
▷ #キックボクシング
▷奈良県全域/三重県名張市
▷4歳児から初心者から丁寧に指導
▷TEL 06-6133-4687
▷館長 西尾 直

Load More... Follow on Instagram
PAGE TOP