内側からみる…第20回全九州ジュニア空手道選手権大会|正道会館

「平成30年7月豪雨」(気象庁命名)大災害の爪痕の中…九州へ

「平成30年7月豪雨」(気象庁命名)停滞する梅雨前線の影響による記録的な大雨により広島や愛媛、岡山など西日本を中心に大災害となったこの雨。

本当にビックリするような大災害の中、第20回全九州ジュニア空手道選手権大会が開催される九州へ全日移動することを試みる。

高速道路がまったく動かない…

20時過ぎの伊丹空港発→福岡行きの飛行機に搭乗するために奈良から移動を始めたが…通行止めの高速度道路の影響かまったく動かない。。

しかも山陽新幹線も新大阪より西行きは終日、運航停止。

しかたなく祈る思いで心斎橋OFFICEにで宿泊し大会当日の始発新幹線で九州入りに予定変更。

ただこの時点では明日の始発新幹線が運行している補償はない。

実は大会会場の福岡も大災害だった…

のちに知ることになりますが…

実は大会会場の福岡県も大災害となっており、前日の状態で福岡県主要高速道路は全面通行止めだったらしく開催すら危ぶまれていたらしい。

結果的にこの素晴らしい大会も、舞台裏ではギリギリの判断での大会主催だったらしい。

主催者の中尾代表の心労が心配される。

KARATE ALL JAPAN実行委員|菱川代表|岡山の大会は延期に…


現役時代は「ライオンハート」の異名で正道会館全日本大会で優勝、プロでも活躍しアクセル初代チャンピオンとして活躍し、現在は地元岡山で正道会館を躍進的に展開。

菱川代表を思いがこめて趣向をこらした「やれば出来るカップ2018」も直接被災地域となり大会は1週間延期に。

岡山は今回の大災害のど真ん中だったらしく…のちの報道見て衝撃をうけた。

 

 すごい完成度のパンフレット!

それにしても「やれば出来るカップ2018」パンフの完成度はスゴい。

このパンフレットは実際に手にして見てみたい。。

このパンフだけ見ても、彼の空手に対する情熱を感じる。

博多に到着

新大阪から始発で福岡へ。

しかし新幹線はところどころで徐行運転を繰り返し3時間半かかりながら福岡到着。

さすがに福岡は大都会でした。

九電(きゅうでん)ってなんだ?

会場は九電体育館(きゅうでん)。九電ってかわった名前だなって思ってたら…

九州電力の略で九電。なるほど(笑)

関西電力の関電(かんでん)これも実は関西だけの呼称なのかもって考えながらタクシーで会場入り。

 

九州の正道会館はどんな感じ?

東師範へのリスペクト|人間力

正道会館の九州は、正道会館北九州本部の東師範の中心に非常に強固な組織。

他の道場代表者の話を聞いていても…話の端々に「東師範へのリスペクト」が常に感じられる。

やはりいくら空手団体でも尊敬される先生は「空手道の技術」はモチロン…

そこに「人間力」が兼ね備えている。

旧体制の正道会館はそこがイチバンの欠点でもあり、弱点だった。

人間力がないモノが組織をコントロールしようとすると「パワハラ」に近い言動で組織をコントロールしてきた。

そこにはリスペクトは無く、むなしさだけが存在していた。

やはり組織の上に立つモノは、人間的な魅力が必要だ。

25年前の全九州大会

実は、25年位前に当時在籍していた「正道会館東京本部」代表としてのちにK-1で活躍する大野崇くんと一緒に、正道会館東京本部代表として正道会館全九州大会へ出場したことがある。

大分開催だった為、当時は現長崎支部の村上師範が優しく迎えて頂いた記憶もあり、こころざしアツい先生が沢山いる印象。

充実した正道会館九州。各地に展開していますのでご興味ある方は下記リンクよりご参照願います。

▢正道会館 北九州本部

▢正道会館 大分支部

▢正道会館 大分南支部

▢正道会館 長崎支部

▢正道会館 熊本支部

▢正道会館 宮崎支部

▢正道会館 佐賀納江道場

▢正道会館 佐賀甲斐道場

最新のリアルタイムトーナメントシステム

大災害の中九州へきた最大の目的

この大災害の中、九州まできた最大の目的は…

最先端リアルタイム更新されるデジタルトーナメントシステムが実践される現場の視察。

試合のリアルタイム進行が…各自のスマホやタブレットで確認出来る凄いシステムが実験的に導入されている今回の全九州ジュニア。

このシステムをKARATE ALL JAPAN2018にどう絡めていくかを大会を通じて考えていました。

 

福岡で正道会館を広域に展開する中尾代表

今大会を主催するのはKARATE ALL JAPAN実行委員会のMemberでもある中尾代表。従来の枠にとらわれずに、今回のREALトーナメントシステムをはじめ様々な斬新なアイデアで正道会館活性化に尽力されています。今大会も型と組手の2部制で開催されたビックトーナメントを見事に仕切ってました。遠路福岡まできて本当に色々勉強になり充実感を感じた九州遠征でした。

 

 

Next…KARATE ALL JAPAN2018

今大会では主審も担当させていただき、あらためて九州には強豪がたくさんいるなと感じました。

全九州ジュニア空手道選手権大会で活躍した強豪達!

KARATE ALL JAPAN2018という最高に輝ける場所でお待ちしています。

 

KARATE ALL JAPAN実行委員長

国際正道-空手連盟FIKA

正道会館GRAND-SQUARE JAPAN

館長 西尾 直

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP