やればできるの継承|内側から見る正道会館菱川道場

菱川晋作というオトコ。

無口で笑わずストイック…

菱川晋作というオトコはどんなオトコか?正道会館のかなり後輩になる菱川晋作。

最初のころはかなり年齢も空手キャリアも離れており「無口」「笑わない」「目線をあわさない」とっつきにくい第1印象でした。

体格も恵まれてない…

決して起用ではなく華麗でもない…

そんな彼がなぜ正道会館のチャンピオンになりキックボクシングでもチャンピオンベルト巻いて活躍してきたのでしょうか?

やれば出来る証明 |ライオンハート

決してあきらめないライオンのようなツヨいココロ

今日Movieを作成するために…久々に菱川代表の現役時代の試合を見て驚いた。

「なんてギラギラした目をしてるんだ!」と…

「おれは出来る!」「絶対に勝つ!」

本当にライオンのような目をしているなと。

 

現役を引退し指導者へ

試行錯誤|道場生へのアツい想い…

現役を引退する少し前から菱川代表の表情と目つきが変わった。ギラギラした目から武道教育者としての優しい目つきになり自分をしたってくれるようになってきた。

だからできる限りの事を教えたし…自分が技術指導ディレクターとして参画していた超人気格闘技ゲーム「鉄拳×ストリートファイター」のモーションキャプチャーTEAMにも参加してもらった。

 

ライオンハートの継承

素晴らしい指導者へ

近年、菱川道場が岡山で最高の評判だとよく耳にするしSNSの発信をみていても「イチバン道場生に真剣に向き合っている」指導者のひとりだと思う。

本当に一生懸命に「やれば出来る!」と言い聞かせ、メンタルコーチも二人三脚となり「本気さを」ビンビン感じる。

その子どもに向き合う真剣な目は間違い無く保護者に伝わっている。

閉会式の菱川代表の話を保護者の多くが「正座し…話の内容にウンウンとうなずいていた」

本当に素晴らしい大会を見せてもらったなと逆に御礼をいいたい。

 

 

 

やればできるCUP2018

子どもの表情|保護者の表情

今回は演出のお手伝い。今まででイチバン保護者と子どもの表情を観察し撮ってみた。

感じたことは「それぞれの家庭にドラマ」あり。

そんなキモチをMovieにしてみてみました。

 

ROAD TO KARATE ALL JAPAN2018へ

NEXT STAGE →KARATE ALL JAPAN

やれば出来るCUPで活躍した小さなライオンハートの継承者達の次のステージはKARATE ALL JAPAN

 

正道会館GRAND-SQUARE JAPAN館長|KARATE ALL JAPAN実行委員長 西尾 直

 

 

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP