道場卒業

12


 


 


 


 


今日は、奈良南本部少年部6年生プラスあかねちゃんの最終稽古の日でした6年生達は中学にはいってクラブや勉強にと環境がかわるために、例年は半数以上退会して新しい道に進んでいきます。 正直退会は残念ですが、自分がそうしてるように、「人生空手だけがすべて」じゃありません 逆に道場で培った正道精神が、中学で、高校で、そして社会で少しでも役に立ってくれれば指導者冥利に尽きるというモンです    その中で増田あかね初段は、お父さんのお仕事の都合で、なんとイランへ転勤 180度環境が変わる中、正道スピリットで頑張ってほしいと思います。最後に色々話できて自分も楽しかったです。笑顔で「ありがとうございました!!」と言ってくれて、どんな習い事でも辞めるときはやっぱこうでなきゃいけませんね この日の稽古は特別プログラムで、今日で退会する先輩達が最前列で道場生と向かい合って、ひとりひとり最後の基本稽古の号令をかけました。その後、退会する先輩がずらっと並んで全員と組手 そしてアドバイス 後輩にアドバイスを送ってる姿を眺めていると「成長したなあ・・・」っと改めて実感 その後整列して、全道場生から一言ずつ先輩にお礼。。なかには先輩が退会するので悲しくて泣き出す道場生も・・。やっぱり道場ってこうじゃなきゃね・・とまたまたジーン そして最後に卒業生から一言。。みんな知らない間にしっかりしたこと言うようになってまたまたジーン 「暇になったらまたサンドバックけりに来いよ!! 支部長!稽古させてくださいってこいよ~!!」というとみんな笑顔で「押忍!!」と十字きって帰って行きました これからも元気で頑張ってくださいね。 出来れば戻ってきてくれること待ってます。支部長はいつでも道場にいるからね


3

Follow on Instagram
PAGE TOP