正道会館審査会と今年最初の忘年会

P1050514今日は今年最後の一般部審査会でした ・・。


朝8時前の電車に乗って大阪府立体育館へ。 今日は、石井宗師が来られるので張り詰めた雰囲気。 しかしながらいつも思うが、石井宗師が来られた時の正道会館が好きです。。


 


正道会館で空手初めて22年目になりますが、空手を始めてすぐに出身支部の「旧 光明池支部」で稽古をして着替えてロビーに出ると宗師がいらっしゃっており、誰だかわからずにいたら・・当時指導員の中川先輩(現副館長)に「館長に挨拶しろ!」と怒られた記憶がよみがえってきます(笑)


自分が入門する前の小学校6年生の時(25年前)、正道会館光明池支部がオープン演武&体験会というのがあって参加したのだけ覚えていたんですが・・その時のオープンに携わっていた鎌苅支部長と昨日の食事会で話をしてたんですが・・ 「あのときに演武会は石井宗師や中山師範達もいらっしゃってたんだよ!!」 と聞き・・今思えば本当に貴重な「演武会&体験会」に参加したんだなあと感慨深かったです・・。


以前にくらべて普段お会いする機会が本当に減ったために宗師の「一言、一挙動」が本当に重く、本当にタメになります。。


審査会の方は、奈良県支部からの受験者は、みんな合格。下出くんが基本で結構注意されていましたが無事でした(笑)


P1050517


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


朝10時から始まった審査会は17時に全行程終了。


18時から石井宗師主催の食事会に招いて頂いてメチャクチャ食べて飲みました 今年最後の審査会で今年最初の忘年会でした。


宗師ご馳走さまでした。。


宴会最後に角田最高師範が話されてた言葉が身にしみました。


「キミ達は正道会館の支部長として、しんどいと思うけど常に誰かに見られてると思って公共秩序を守って日々精進してきましょう!」


やはり普段メディア等で活躍されているので重責を背負われているんだなあと思いました。


角田最高師範の言葉もやはり大変重く、タメになりました・・。


こんな宗師をはじめとする偉大な先輩が引っ張っていかれている正道会館。


その奈良県を任されている身として、身が引き締まる思いの一日でした。


P1050519


DSC00008


 


 


 


 


 


 


 


今年最後の「一般部審査会」そして今年最初の「忘年会」でした・・。


西大寺道場からも多数見学に来ていただいてました・・。


正道会館という組織がよくわかってくれたと思います・・。


 

PAGE TOP