2006少年部夏期審査会!

今日は正道会館奈良地区少年部審査会だった


開館は12時だったが、いちど11時前に道場の前を通ってみるとなんと数台車が止まっていで先に鍵をあけた。。(みんな本当に熱心だ!)


12時より指導員ミーティング 審査の要点等を確認した。。


その後は、13時より19時までの審査会。自分のあちこちの道場から今日を目指して80名弱の道場生が受験


12


 


 


 


 


まずは初級の基本審査から・・。


今回の初級は、全体的にレベルが高かった 根本的な間違いや、理解していないということはなく、細かい部分での注意となった。小学校へ入学していない保育園児達も長時間非常によく頑張っていた


34


 


 


 


 


56


 


 


 


 


「突き技」「受け」の試験の次は、柔軟度の審査だ みんな非常によく柔軟をやりこんでいてビックリした。ほとんどの受験者が問題なかった。。逆に体が硬い人は、それだけ目立っていた


78


 


 


 


 


柔軟後は蹴りの審査だ 初級の受験者フォームもびしっと安定していて非常によかった 中級・上級者もスピード&キレがありすばらしかった


12


11


 


 


 


 


 


 


 


1314


 


 


 


 


 


 


 


基本審査終了後、今度は型の審査にはいる ここでも小さなミスや、緊張のあまりのミスはあったが、基本的によく出来ていました 特に昇段は3種類の実戦型。1種類の創作型がありこちらも偶然にも同じ終わりかただったが、非常に良かったです


10


9


 


 


 


 


型審査が終了。。続いてはミット審査だ 受験級によって蹴る内容が違ってくるんですが、こちらも全員問題なく終了。。特に上級帯は2分間けりっぱなしでも、最後までスタミナ切れおこすことなく良かったです


15


最後はいよいよ組手審査だ 初級・中級で、他の受験生は無難にこなしていく中で、一番目立っていたのが以前「保坂兄弟!」 「天才少女?」という見出しでブログに紹介したこともある保坂めいちゃんだ以前は、上段ばかりに攻撃が集中してしまい、かえって相手のガードが固くなってしまいポイントを奪えにくかったんですが、今日はストレートで相手との距離をとって得意の蹴り技を上段・中段・下段とうまく散らばせて、左ミドルで1本。その後のひとつ上の帯の二人も上段回し照りでポイントとを取りまくって一番目立っていました。。今回の審査結果も当然いい結果になっています(誰もが認めたでしょう!)


1617


 


 


 


 


 


 


1918                                                                           


   


 


 


20


そして最後は、昇段審査組手(5人組手)だ 今回の対戦相手は非常にハードなメンバーだった。 


お手伝いしてくれた有段者少年部の中でも、八代初段(中2/正道会館全日本ジュニア空手道選手権大会準優勝)と、尾崎初段(奈良県大会準優勝)の強さは、見ていてこっちがヒヤヒヤするほどカミソリのような切れ味の技を連発 無言で存在感を漂わせていた。。これも普段の稽古の賜物でしょう


そして春より選手クラスの稽古内容もハードに内容濃くなっているために、対戦相手の有段者の動きが良かったので、昇段審査を受けた、英(はなぶさ)くん、山本たつきくん、青山くんも普段の稽古なら倒れていたような状態に追い込まれながら、歯を食いしばって踏ん張り、打ち返していた本当にハードな5人組手完遂おめでとう  この荒行に耐えた精神力があれば、どんな困難にでも立ち向かえていくでしょうなにか困ったことや、辛いことがあったときにはこの日のことを思い出し乗り越えていってください 英・山本・青山。おめでとうそしてお疲れ様 実技審査合格ですあとは筆記審査頑張れ 今週土曜日締め切りです。。(南本部または、中和本部事務所まで提出ください)


12


 


 


審査終了後、19時から20時の1時間かけて、すべての合否判定会議をおこなった。来週の稽古時に発表します。


最後にひとつ嬉しい話・・・今日の審査会に正道会館奈良南本部(正確には奈良吉野支部)の創世記の少年部有段者の奥田ひろや初段・弓場よしき初段・弓場りゅうや初段が応援しに来てくれました(写真は当時のもの)


1


奥田初段は現在高校2年生で、現在は休会中。


スノーボードのプロ選手や、バンクーバーオリンピック目指してこの夏より、四国やニュージーランドに遠征してより厳しい環境で自分を追い込み、上を目指していくそうです。。頑張れひろや


 


23


 


 


 


 


弓場兄弟は双子で、体は小さかったがテクニシャンでした 今日受験した弓場ゆうじくんは二人の弟です 小さかった二人も、高校1年 また遊びに来てください。押忍。


こうやって一度離れた(退会・休会)弟子達が顔を見せにきてくれるのは本当に嬉しいものです


ひとついい忘れたんですが、月報に載ってる通り、月曜日の少年部稽古(合同&選手)はお休みです。★自主練習は可


受験生・保護者各位・指導員各位(大前・辻本・三輪・冷水・唄)本当に長時間ありがとうございました。いい審査会だったと思います。押忍。

コメント

  • コメント (12)

  • トラックバックは利用できません。

    • 山本たつき・父・母
    • 2006年 7月 03日

    支部長はじめ指導員並び保護者の皆様本当にお疲れ様でした!本当に選手のみんながすごい気合で最後まで頑張ってやり通した事に感動しました。たつきも最後まで何とか頑張ってくれたので家でしっかり誉めてやりました、昇段を受けたはなぶさ君や青山君よく最後までがんばりましたね私たちも感動のあまり(涙)がでそうでした。すごいプレッシャーがあったと思います本当にお疲れ様でした押す

    • 三村七海 父母
    • 2006年 7月 03日

    支部長、先生方、昨日はありがとうございました。道場生・保護者の皆様、お疲れ様でした。審査当日までの数週間、七海の体調がずっと悪かったためいろいろとご心配をおかけいたしました。特に三輪先生にはずっとお気にかけていただきまして、本当にありがとうございました。無事に審査を受けることができ、胸を撫で下ろしております。また、これまでどおりの練習に戻りますので、どうぞよろしくお願いいたします。 昇段の審査は「なんで、お前が泣いてんねん(苦笑)」と夫にツッこまれながら、涙涙涙で見させていただきました。そんな夫も最後はウルウルしてました。英君、山本君、青山君、本当に素晴らしかったです。カッコよかったです!

    • 支部長
    • 2006年 7月 03日

    山本たつき・父・母 さま・・たつきくんやりましたね!5人組手の3人目の時にかなりボディが効いていたのがわかっていましたが、本当に最後まで手を休めずに戦い続けてすばらしかったです 思いっきり誉めてあげてください。今後は中和本部黒帯第1号として、自己研鑽はもちろんのこと、後輩道場生の見本・手助け&アドバイス面も期待しています。押忍。
    三村七海 父母さま・・三輪指導員とはずっと七海ちゃんの体調面のこと話して心配してたので、回復してきて嬉しいです。 逆にいい休養になったのか組手のキレはよかったような感じがしました(ヒザ蹴り等)。。最後の審査判定会の中で三輪指導員にも伝えたのですが、「押忍!!」と大きな返事が出来る三村七海2級が観たいです 今後に期待しています。押忍。

    • 冷水
    • 2006年 7月 03日

    押忍!道場生、保護者の皆様、昨日は長時間の審査お疲れ様でした。緊張で実力が発揮できるか心配でしたが、逆に普段の練習以上の力が出せたように思います。特に昇段の3人は素晴らしかったです。一般部の昇段にも相当するような複雑な創作型、5人組手に耐える姿は本当に感動しました。明日からまた稽古です。審査で得た事を他の道場生にも教えてあげてくださいね。あと、遅れて行って申し訳ありませんでした。更衣室にいた道場生には「オッス!」と立って挨拶してもらいました。審査会場の外での礼儀もよくできているなあと関心しました。これもうちの少年部のいい所ですね。気持ちよかったです

    • 三輪です。
    • 2006年 7月 03日

    支部長、昨日受験された道場生の皆さん、保護者の皆様、長時間お疲れ様でした。全体的な感想は皆さんよく頑張っていたと思います。実戦型や、ミットの審査内容は帯別に変わりますが、基本はずっと変わりません。だからといって基本稽古を疎かにしていたり、今の自分の技術に満足しないでほしいと思います。最後に昇段実技審査に合格した英くん、タツキ、青山君、おめでとう。すごいプレッシャーの中よく頑張ったと思います。支部長も書かれてましたようにこれからどんな困難にも立ち向かえると思います。またこれを新しいスタートとして進化してほしいとおもいます。押忍!

    • 唄です
    • 2006年 7月 03日

    昨日の審査会はおつかれさまでした☆受験された、少年部のみんないつもの稽古以上の実力が発揮できていて、とても良かったと思います!!特に昇段を受験した、青山くん、山本くん、英くんの5人組手には審判をしながらも感動しました☆今回受験されたみなさん、また新しい目標を持ってこれからの稽古をがんばって下さい!!押忍!!

    • 三輪です
    • 2006年 7月 03日

    三村七海ちゃんへ 審査前から体調を崩してたので心配していましたが審査終了後、顔色も戻ってたので安心しました。支部長も七海ちゃんの体調の事は心配で僕に何度も電話を頂いてました。昨日の判定会議時にも支部長から七海ちゃんへのアドバイス等預かってますよ!まだまだ発展途上の七海ちゃん、これからも頑張って下さい。押忍!

    • 辻本
    • 2006年 7月 03日

    押忍、受験生、保護者の皆様、長時間の審査お疲れ様でした。後からできた道場から続々と上級帯が増えてきて非常に嬉しく思います。膝の手術のため、しばらく指導は、はなれますが各自結果発表の時に先生方がされるアドバイスを実践するようにしてください。
    押忍

    • 青山 直樹です
    • 2006年 7月 03日

    昨日は支部長、そして指導員の方々や応援してくださった受験生やそのご両親。応援ありがとうございました!僕はこの審査に向けて一生懸命に稽古をしてきました。「五人組手」では、くじけそうになりましたが…皆さんの応援のおかげで踏ん張る事ができました。やり遂げられた事を自信として頑張って行きます。これからも、よろしくお願いします。押忍
     
    支部長はじめ指導員の皆様、昨日はありがとうございました!受験生の真剣な姿に本当に感動しました。そして、極限の緊張感の中…本当に直樹も頑張ったと思います。精神的にも、大きく成長させて頂いた事…本当に感謝の気持ちで一杯です!そして、一緒に昇段を受けた…たつき君、英君本当にお疲れさまでした!
    大きなプレッシャーの中、がんばりましたね。最後になりましたが、多くの声援を下さった…道場生、保護者の皆様ありがとうございました! 青山 父・母

    • 支部長
    • 2006年 7月 04日

    ○青山さま・・三輪指導員から青山くんが昇段を狙っていると聞いた時、正直「ちょっとはやいかな・・」と思いました。
    しかしながら、うれしい誤算で、昇段を決意してからの青山くんは、初級クラスの指導から、手伝ってくれ、選手クラスでは厳しい稽古で自分を追い込み、見違えるように内面・外面両方とも進化していきました。
    空手は黒帯をとってからがスタートです!!今後に期待しています。押忍。

    • 大前
    • 2006年 7月 04日

    支部長はじめ、受験された皆さま、保護者の皆様、審査会お疲れ様でした。とても素晴らしい内容の審査会でした。合格された皆さんは、日頃一生懸命頑張って稽古している結果だと思います。審査会で支部長にアドバイスして頂いた事を、これからの稽古で出せるように頑張ってくださいね! 昇段審査を受験された英君、青山君、竜暉君、緊張や不安を見事に乗り越え、五人組手で立ち向かっていく姿を見て感動しました!これからも後輩達の目標、見本になるように更なる精神面、技術面の向上を期待しています!皆さんお疲れさまでした。押忍。

    • 天才少女の叔父
    • 2006年 7月 05日

     天才少女こと「保坂メイ」ちゃんの叔父であります。(つまり保坂兄弟の叔父であります)名古屋の地よりコメントします。活躍ぶりをこうして拝見させていただき支部長殿に感謝申し上げます。
     彼女の天性の「柔軟性」は過去にスポーツをかじった私も認めています。加えて彼女の強さの秘訣は天性の「リズム感」であるます。期待度は◎です。こうして少年少女の「がんばり」を拝見するとくたびれた大人に元気を与えます。益々の貴支部の発展と将来を担う彼らの活躍を祈念いたします。押念。

Follow on Instagram
PAGE TOP