正道ジュニアフェス2009結果&サイドストーリー。

700名以上が参加した正道ジュニアフェス2009!


奈良県支部からは36名が出場し素晴らしい結果を残しました。


普段の稽古から楽しく一生懸命頑張ってる正道奈良のジュニア戦士達が本当に頼もしく自分はメインコートで主審だったのですがとてもハイレベルでいい内容な試合の連続でした。


ただツライ点といえば・・


支部長や審判団は試合中の選手への直接応援を禁じられているので「あ~ここでこうすれば優位に持ち込めるのに・・」とヤキモキしながらの一日でした(笑)


結局朝8時過ぎに会場入りし閉会式終えて会場撤収終えたのが19時前。


昼ごはんも食べる間無いくらい忙しかったですがみんな素晴らしい成績を残してくれたので疲れも吹っ飛びました!!


IMG_0070


「競い合うとは素晴らしい」・・


と感じたのが小学6年女子で優勝・準優勝でワンツー飾った和田初段と蓑田初段。


奈良県大会でも同じ顔合わせの決勝対決でしたが、今回も和田初段の勝利!


仲良く楽しく切磋琢磨!いい感じです!


今は怖いくらいの強さを持つ和田葉月初段ですが・・


ほんの2年くらい前の4年生くらいまでは組手の時にいつも泣きながら戦ってたのを覚えているだけに今の安定感には正直ビックリ(笑)


最近は楽しみながら稽古することを覚えたみたいで・・そこがポイントかも。


IMG_0067


そして毎度おなじみの中学生の奈良県支部「磯崎」「山本」ダブルエースの決勝戦!


「3月の奈良県大会決勝!」


「6月の全日本ジュニア決勝!」


「9月の北信越ジュニア決勝!」と3度とも決勝戦で戦って磯崎初段が勝利してましたが・・


今年4度目の決勝戦対決となった正道ジュニアフェス2009「中学生リアルチャンピオンクラス決勝戦」。最高の舞台で今年最後の決着戦!!


本戦「引き分け」→延長戦「引き分け」→再延長戦「引き分け」→体重判定「有効体重差なし」・・


そして迎えた特別再延長戦!!


マストシステム・・。必ずどちらかに旗があがります・・。


そして判定!!「山本初段、初優勝!」破れた磯崎初段もよくやった!


最近は普段の稽古中からお互いを意識してるようでいいライバル関係。


お互い魂をぶつけ合うライバルって素晴らしいと感じました。


いつも教えている道場生たちが一生懸命歯を食いしばって戦っている姿・・


負けて悔し涙を見せる姿・・


勝利して涙を流すもの・・


一生懸命って素晴らしいですね。


みんなから勇気と感動をもらった一日でした。


奈良県支部入賞者は以下の通りです。


IMG_0072


 


 


 


 


 


 


 


 




 


 


 


~ 小学2年生 ~

「男子チャレンジクラス」
第3位
:中部 恭太
ベスト8:宮本 拓海 / 西灘 勇

「女子チャレンジクラス」
準優勝:中川 桃花

「女子リアルチャンピオンクラス」
優勝:西田 茉央

~ 小学3年生 ~

「女子ニュージェネレーションクラス」
第3位
:福森 凛花

~ 小学5年生 ~

「男子ニュージェネレーションクラス」

ベスト8:西田 清真

~ 小学6年生 ~

「女子ニュージェネレーションクラス」
優勝:和田 葉月
準優勝:蓑田 朋香

「男子リアルチャンピオンクラス」
準優勝:三輪 憂斗

~ 中学生 ~

「男子ニュージェネレーションクラス軽量級」
第3位
:西田 匠

「男子ニュージェネレーションクラス中量級」
第3位
:和田 大喜

「男子リアルチャンピオンクラス中量級」
優勝
:山本 竜耀
準優勝:磯崎 哲哉

ベストファイト賞:三輪 憂斗

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • 磯崎哲哉
    • 2009年 12月 20日

    支部長、指導員の先生方、昨日参加していた道場生の皆様、保護者の皆様昨日はありがとうございました。
    今回もたつきくんとの決勝戦で特別再延長まで戦って負けてしまって、いろいろ反省点がありました。
    また次の試合に向けて頑張って練習していくのでよろしくお願いします。

Follow on Instagram
PAGE TOP