一般部審査会&魚本流ジュニア

今日は正道会館一般部審査会と魚本流ジュニア大会が重なった


審査会チームは朝から緊張モード 辻さんは風邪での発熱を押しての受験となったしかしながら審査稽古をバッチリやったおかげで全員ほぼノーチェックで合格 審査後はごらんのようにリラックスムード 唄1級も最後の10人組手では燃え尽きたようです 


7


8


 


 


 


 


5


5


 


 


 


 


3


 


 


 


 


その他、K-1やHEROs’で活躍中の金師範と道場展開のことで色々話が弾み 凄くいい話も教えてもらいました(内容は秘密です・・)いろいろ有意義な一日でした。


12


 


 


 


 


 


 


 


一方、魚本流ジュニアチームは、中村初段が敢闘賞 今回は非常に調子がよかったので期待していました 残念ながら他の選手は不可解な判定で破れたそうです。 しかしながら他流派主催の大会なんで、やはりポイント・技あり等をとらなければ勝てないという現実を真摯に受け止めて、今後の稽古に生かしていきましょう


★先日行なわれた極真全日本大会のことを角田最高師範がご自身のブログに書かれていることをがまさにその通り一度読んで見てください(11月18・19日の日記)→こちら


★友好道場→白蓮会館南館長代行ブログ→こちら


9

コメント

  • コメント (3)

  • トラックバックは利用できません。

    • ちわわ
    • 2006年 11月 27日

    唄先輩10人組手完遂おめでとうございます!!そして昇級された皆さんおめでとうございます!あとお疲れ様でした。これからも一緒に稽古頑張りましょう(^_^)

    • 中村祐介
    • 2006年 11月 27日

    大前指導員 三輪指導員 そして出場した選手の皆さん昨日は、お疲れ様でした。魚本の大会で入賞できたのは、初めてですごくうれしいです。僕の試合をしたコートは、一番最後の試合コートでほとんどの選手が試合が終わった後だったのですごく緊張しましたが たくさんの保護者の人達や道場生の皆が応援してくれたのですごく心強かったです。ありがとうございました。そして 大前指導員や三輪指導員のアドバイスのおかげで勝てることができました。これからもまた頑張って練習していきますのでよろしくお願いします。唄先輩 10人組手 お疲れさまでした。見に行きたかったです。押忍

    • 八代可南子
    • 2006年 11月 27日

    大前指導員・三輪指導員・大会に出場した選手の皆さん昨日はお疲れ様でした1回戦目は色んな大会会場で顔合わす選手でした。私自身、久しぶりの大きな大会でかなり緊張をしていたので正拳突き・中段蹴り・ローしか出すことが出来ず上段への攻撃が全然出せずに体重判定で負けてしまいました今回の「試合(ためしあい)」で相手に教えてもらった私自身のダメな所「上段への攻撃(出せない)、技を出すタイミング(悪い)」を克服して私の物に出来るように練習をガンバって行きますので、支部長・指導員の先生よろしくご指導お願いします。

Follow on Instagram
PAGE TOP