2007奈良地区少年部審査会!

今日は、2007奈良地区少年部審査会だった 98名が受験した。


今回も各道場で、一定の受験資格をクリアしたものだけに初級からハイレベルな審査となった


特に、年中・年長のまだ幼い道場生(特に女の子達)が本当にすばらしかった


11


2


 


 


 


 


今回のように、なかなか各道場から一同に集まる機会はないので、初級クラス受験者には、特に細かく説明  立ち方等をじっくり確認 


1


9


 


 


 


 


中級審査にはいってもキビキビした動き 本当に頑張っていました・・。


3


5


 


 


 


 


昇段審査を受験した「西浦くん」も一生懸命頑張り10人組手を見事完遂


道場内は感動の拍手でいっぱいでした


7


8


 


 


 


 


そして特に今回の審査を引き締めてくれたのが、お手伝いに来てくれた中学生・小学生の有段者(上級帯)道場生たちだ 


以前覇気が無いことに「思いっきり怒り飛ばした」ことが本当によく生きたと思って正直少し感動しました。


今の黒帯・茶帯チームは本当によく稽古して頑張っている 今日の審査をみて保護者の皆さんも先輩達のすばらしい動き・圧倒的な強さを見てビックリした人も多いんじゃないでしょうか??


また王寺・五位堂の昨年新規オープンの道場からも「飛び級」が結構生まれいいバランスで道場展開できていることを実感した


6


10


 


 


 


 


最後になりましたが、


「受験者のみなさん」


「保護者の皆様」


「お手伝いしてくれた道場生」


「副支部長・指導員各位」


長時間本当にお疲れ様でした レベルの高い引きしまったいい審査会だったと思います。押忍。


様々な問題が多様化して、続発する少年による凶悪事件・・・。


「今社会に対してできること・・・・。」


空手を通じて養った「心・技・体」のバランス良く成長した君たちを社会に還元するのが自分


の仕事です!!


残念ながら1級受験で保留になった、蓑田くん・海威くん・七海ちゃん。。


今の自分に何処のバランスが欠けていたか理解して今後の稽古に取り組んでください!!


キミ達には本当に期待してるんだから・・・。だから尚更もったいない!!


今回の保留をバネにして「伸びる!」か「停滞」するかは君たち次第!


今日の審査会を見ていただいて、保護者の皆様には、現代の子ども達が成長していく上で、必要な要素が、「正道会館奈良・三重西尾道場」にはギッシリ詰まっていることを感じていただいたのではないでしょうか??


PS ドンドン コメントお待ちしています。頑張ってくれた少年部黒帯・茶色帯チームの皆さん。お礼に焼肉パーティー開催予定です!!詳細後日!


 

コメント

  • コメント (8)

  • トラックバックは利用できません。

    • 北嶋
    • 2007年 1月 21日

    長い時間の中大変充実した審査会お疲れ様でした。支部長、各指導員やお手伝いの道場生、保護者の皆様お疲れ様でした。それ以上に頑張った受験生達本当にお疲れ様でした。昇段審査は感動的で昔自分が受けている姿と重ねて目頭が熱くなりました。今日頑張った情熱を絶対に忘れずこれからも修行に励んで下さい。後良い結果出なかった人は今目標とした帯の巻いている先輩と同等に稽古が出来るか?もう一度考えて見てください。押忍!

    • 久保田
    • 2007年 1月 22日

    支部長・副支部長・指導員・保護者・受験者のみなさま方お疲れ様でした!!
    僕は用事があり組み手しか見る事ができなかったのですが,みんな頑張っている姿をみて感動しました!!
    西浦くんの10人組手は相手を見た瞬間「大丈夫かな??」と思いましたが見事10人組手達成をした時は本当に嬉しくなりました!!
    合格して喜んでる姿や合格できなくて悔し涙を流している姿がとても強く印象に残っています!!
    押忍!!

    • 金光海威です
    • 2007年 1月 22日

    支部長、副支部長、指導員の先生方、ありがとうございました。はやく茶色帯が巻けるように気合いを入れなおしてがんばります。ご指導よろしくお願いします。組手の相手をしてくれた道場生、ありがとうございました。押忍!!

    • ふみ・しゅんママ
    • 2007年 1月 23日

    初めての昇級試験を受け、二人にとって、とてもいい体験になりました。竣介が二ヵ月の保留。史菜はとび級で思いっきり、喜びを表したいのに、弟の気持ちを考えて、「竣介は頑張れば出来るから」とやさしく声かけしてくれます。あんなに元気がない竣介を見たのは初めてでした。でも今回の体験で、頑張ろうと思ったようです。今は蹴りの練習に励んでいます。今まで以上にビシバシお願いします。

    • 宇都宮栞・父
    • 2007年 1月 23日

    支部長はじめ副支部長、指導員の皆さん、お疲れ様でした。それと茶帯、黒帯の先輩方、長い時間ご苦労様でした。…初めて審査会に参加させて頂き驚きと感動でした。我が娘の形や組み手にも感動(親バカ)でしたが…
    十人組み手を拝見して西浦くんのガンバリに目頭が熱くなってしまいました。
    それを見ていた子供達や保護者の皆さんも同じ思いでは、なかったでしょうか。
    栞も白帯から紫帯になり大変喜んでいましたが『今度の土曜も出稽古に行く!』と…子供なりに何かを感じたんだと思います。
    これからも厳しく、ご指導宜しくお願いいたします。

    • 宮村心希・父
    • 2007年 1月 23日

    支部長、副支部長、指導員の先生方、お疲れ様でした。並びに黒帯、茶帯の先輩方、受験者、保護者の皆さん長い時間お疲れ様でした。心希(じんき)にとって初めての昇級試験で、とてもいい経験になったと思います。心希はディフェンスの甘さで2ヶ月の保留となりましたが、先輩方の組み手を見ていると保留になって良かったと思います。ディフェンスの必要性や声を出す大切さを身にしみて理解してくれたと思います。まだ年中でよく「空手道」の意味を理解していないとは思いますが、「黒帯になる!」と言って張り切っています。
    これも皆さんのお陰だと感謝しています。
    これからも厳しくご指導の程、宜しくお願いします。

    • 《竜輝父より》
    • 2007年 1月 23日

    支部長、副支部長、指導員の先生方々、お疲れ様でした。今回の試験終了後何十回もビデオを観ながら反省したり感動したりの連続でした。試験を受けて竜輝に何が欠けているかが自分自身気付いたと思います、技やスピードだけでは無い事を日々練習し頂いた合格と帯の重みを実感出来たと思います。数ある流派の中で西尾道場生の一員である事に誇りを持っています。本当にありがとうございました。  押忍

    • 西浦 
    • 2007年 1月 25日

    支部長、副支部長、指導員の先生方、ありがとうございました。又組み手で対戦して頂いた中学生、黒帯、茶帯の皆さん、大きな声で応援をして頂いた道場生や保護者の皆さんありがとうございました。(やっと冷静になりコメントできます)央が昇段審査を受けると決めた時から戦いが始まりました。一週間で創作型を考え次の週に覚え、気が付くともう前日で大変焦りました。一人で考え悩み、しかし最後に言った言葉は、「自分で決めた事は自分で責任をとる!」でした。母に出来る事は送迎する事だけでした。
    これからの人生で、乗り越えなければならない事が沢山有ると思います、今回の昇段が大変大きな経験と糧になると思えばまた目頭が熱くなります。

アーカイブ

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP